たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  多摩市 多摩市

2015年02月01日

なぜサッカー香川選手やゴルフ石川選手は自信を取り戻せないのか?


先日ベスト8で敗退したサッカー
アジアカップのUAE戦、


最後にPKを外し、敗退が決定した後の
香川選手の表情が頭から離れない。


正直、それは正視出来ないほど
痛々しいものだった。


ちょっと落ち込んだとか悔しい
というレベルでは全く無く、
今後の競技人生が真剣に心配になる
ような凄まじい表情だった。


ゴルフの石川選手も同様だが、
彼等が華々しく活躍していた頃の
表情と最近の表情は全く違う。


以前は溌剌として精気に溢れ、
若々しいオーラに包まれていた。


しかし今は悩みに支配され
苦悩の表情しか浮かべない。


彼等の体力が落ち、
技術レベルが下がった
というわけではない。


むしろ逆で、体力技術とも
おそらく今の方が大活躍していた頃より
高いにちがいない。


なのにどうしてあれほどのスランプに
捉まってしまっているのか。


いうまでもなく、今の状況に陥っているのは
彼等が「自信」というものを失ったからだが、
ではなぜ自信を取り戻すことができないのか。


思うような結果が残せず、
自信を失うことは誰にでもあるが
ふつうは徐々に取り戻せるものである。


しかし私見だが、
彼等に自信が戻らないのは
彼らの生真面目さ、ストイックさ
が仇になっていると思う。


二人に共通するのは理想が高く、
責任感がとても強く、
自分に厳しく、真摯なことである。


だから高いレベルに挑戦した時
自分に見えた欠点や穴を埋めようとする。


香川選手はプレミア移籍で感じた
自分の弱点を意識し、
それを必死にカバーしようとした。


石川選手も米国ツアーで自分の
足りないことを真摯に克服しようとした。


しかし、持論だが人間のポテンシャルは
総量が決まっているので、
欠点を埋めるためには長所の山を削る
必要があるのである。


その結果、二人は大きな欠点もないが
平凡なありきたりの選手になってしまった。


彼等には、自分の強みが何だったか
もう一度よく思い出してほしい。


香川選手の強みは、
ゴール前のあの敏捷さ、
シュートを放つ瞬間の独特の間
ではなかったか。


石川選手の強みは、
ショットやパターでの
怖れを知らない積極性だった
のではなかったか。


「角を矯めて牛を殺す」とは
ストイックで責任感の強いマジメな人にこそ
贈るべき言葉だと実感せざるをえない。




  • Posted by グッドリスナー at 17:00│Comments(1)
    この記事へのコメント
    とても読みやすく
    心に響く投稿を
    ありがたく思いました。
    有難うございました。
    Posted by ジェットセット ジェットセット at 2015年02月01日 17:07
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    なぜサッカー香川選手やゴルフ石川選手は自信を取り戻せないのか?
      コメント(1)