たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2014年10月17日

スポーツが出来ることと頭の良さって関係あるの?


小学生の頃、成績が良くて
スポーツも得意というヤツ
いなかった?


どちらもダメだった自分にとっては
そんな友人が眩しく見え、


ああなんて世の中は
不公平に出来ているんだ
とため息が出たものだ。


しかしこのスポーツと成績、
本当に相関関係はあるのだろうか?


これについては古来諸説があるが、
近年の脳科学では「関係がある」
との意見が多いという。


イリノイ大学の研究グループ
の小学生対象の研究結果によると、


「運動の得意な生徒ほど
勉強の成績もよい」という。


特にエアロビクスのような
有酸素運動をやっている生徒は
学力と正比例するらしい。


がり勉のメガネくんというのは
むしろ特殊なようである。


ただこうした研究成果というのは、
「概してその傾向がある」
という程度のもので、


統計学的傾向がそのまま
因果関係を示せるわけではない。


この結果をもって運動の苦手な人は
学業もダメというのは極論である。


この研究結果に例外が
ほとんど無いというのなら
テレビに出ているような一流アスリートは
全員学業も優秀ということになる。


なんだかどうでもいいような
つまらない研究だけれども


脳科学的には有酸素運動で
活発化する脳の部位と


読書や計算で使用する脳の部位は
同じらしい。


まあ、運動ばかりやっていて
学業に身の入らない学生にとっては
気休めくらいにはなるかもしれない。



  

  • Posted by グッドリスナー at 23:55Comments(0)

    2014年10月17日

    妬みや劣等感を感じる脳の部位は、不安や苦痛を感じる場所と同じ


    人間が他の動物と大きく違う
    ことの一つは、


    人間は妬みや劣等感を強く感じる
    動物であることである。


    ビジネスプロフィールでは、
    他人と比較することを無意味、
    有害であるとして戒めている。


    しかし、ついつい人と比較してしまうのは
    人の常でもある。


    複数の平均的な体系の若い女性に
    ファッションモデルのすらりとした体形の
    写真を見せ、自分と比較するように
    促すと、


    脳の中の「前帯状皮質」と「扁桃体」が
    激しく活動するという。


    この「前帯状皮質」と「扁桃体」という部位は、
    不安や苦痛を感じる部位でもある。


    平均的な若い女性たちは、
    メディアや日々受け取る情報で、


    すらりとした体形こそ理想の体形と
    刷り込まれているから、


    「それに比べて自分は」となって
    不安や苦痛を感じる場合と脳科学的には
    同じ反応を見せるのだ。


    妬みや劣等感というものの本質は、
    案外自己防衛本能に基づく不安や苦痛と
    近いルーツかもしれない。


    男性の場合は容姿よりも学歴や
    金銭的な成功、地位の高さ、
    職場での評価の高さなどに同じ感情を
    持つようである。


    他人と自分を比較するのは
    本能的なことなのかとも思う。


    だが、本能だから仕方がない
    とあきらめるのでは人間として
    情けない。


    自身のビジプロを確立したいのなら
    無理にでも他人と比較することは
    やめなくてはならない。


    どうしても比較したくなり、
    同じジャンルで成功している人が
    妬ましいのなら、
    別のジャンルで比較すればよい。


    人間の能力や経験というのは
    きわめて多様性があり、


    すべての項目において誰かが
    優っているなどということはあり得ない。


    目標へのアプローチの方法が
    一つではないように


    世の中に必要とされる価値も
    一つではない。


    実績抜群のすごい人がいたとしても、
    それはある価値を多く持っているだけで
    すべての価値を持っているわけではない。


    そんな他人をうらやむヒマがあったら、
    自分の中にある別の価値を見つけ出す方が
    よっぽど重要である。



      

  • Posted by グッドリスナー at 12:00Comments(0)