たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  多摩市 多摩市

2015年02月07日

坪田信貴先生のセミナーに行ってみた①

昨日、大手オフィス用品販売会社主催の
無料セミナーを受講した。


自分が受講したのは、
坪田塾の坪田信貴塾長のセミナーだ。


坪田先生は、大ベストセラーであり、
有村架純さん主演で映画化された
「ビリギャル」の著者である。


「ビリギャル」は坪田さんが偏差値38、
学年ビリの女子生徒を、
たった一年足らずの間に
慶応大学に現役合格させた実話を
題材としたノンフィクションである。


セミナーのテーマは、ひと言でいうと
「普通(普通以下)の人をいかに成長させるか」で、
ビジネスの場にも通用する内容となっている。


先生の実績は素晴らしく、
ビリギャル以外にも偏差値40の
男子生徒を国立大学の医学部に
現役合格させたり、


その生徒の42歳の叔父を
同じく国立大学医学部に合格させたりと
他にも数えきれないくらいたくさんある。


「誰だって素晴らしいのだ」というのが
このブログのテーマなので、
このセミナーの内容は何回かに分けて
書こうと思う。



坪田先生がなぜそんな魔法のような
ことが出来るのか、
それにはいくつもの秘訣がある。


だが要にあるのは、
「どんな人でも手順を踏んで
きちんとやれば必ず出来るようになる」
という揺るがぬ信念だ。


つまり人の能力というものに
きわめて肯定的であることである。


冒頭のビリギャルの女子生徒は、
高校二年生になっていたのに
「聖徳太子」を「せいとくたこ」としか読めず、
なんと算数では九九も出来なかった。


しかし女子生徒本人の価値観が何にあるのか、
対話からくわしく聞いた上で、
本人にとってワクワクするような目標を設定し、
それに向かってまず戦略をたて、
詳細で緻密な指導を
根気よく行っていった。


そんなやり方なんて今時どこでも
やっていると思うかもしれないが
そうではない。


坪田先生の場合は例外をつくらず、
直接の学習内容以外のことにまで
それを根気よく徹底する。


先生によれば、
「山の登りはじめこそ細かい声掛けが必要」で、
「いったん心が折れてしまったら山は登れない」
そうである。




  • 同じカテゴリー(ビリギャル)の記事
     坪田信貴先生のセミナーに行ってみた④ (2015-02-10 17:00)
     坪田信貴先生のセミナーに行ってみた③ (2015-02-09 17:00)
     坪田信貴先生のセミナーに行ってみた② (2015-02-08 17:00)
    Posted by グッドリスナー at 17:00│Comments(0)ビリギャル
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    坪田信貴先生のセミナーに行ってみた①
      コメント(0)