たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2014年11月27日

教室やセミナーが花盛りなのには理由がある


「〇〇教室」や「△△セミナー」が
花盛りである。


イベント掲示板を見るまでもなく、
自分磨きにお金を惜しまない人は
本当に増えたと思う。


なぜそうなのか考えてみると
大きな理由は二つあると思う。


一つは、「買いたいものが無くなった」
からである。


今という時代、
特別に贅沢なものでなければ
だいたいのものは家の中にあるし、
手に入れることもできる。


日本が貧しかった時代と今とでは、
モノに対する欲望度は大きく変わっている。


贅沢を言いだせばきりは無いが、
お金を使わないでいると
お金があっても使いたくなくなる。


しかし、学ぶというような自己投資は
全然別である。


何かに役立つ知識やノウハウではなくても
学んでいること自体の達成感や満足感は
とても大きいものである。


つまり、人はモノやサービスより
「学び」を買いたくなっているのだ。


二つ目の理由は、
「不確実性の時代」だからである。


今の時代、財産を維持し続けることは
きわめて難しい。


貯金をしても利息はつかず、
インフレで目減りをする。


どうなるか分からない株式市場、
銀行だけがノーリスクで儲かる投資信託、
シロウトには手の出しにくい不動産投資。


いったい何に投資をしたらいいのか
全く先が読めない。


だが、自分に対する投資、
何かを学び身につけることは
目減りをしない。


これからこの自分投資という消費者行動は
ますます増勢すると思う。


教室やセミナーには
自己満足的なものも多いが、


ヒューマンスキル(人間関係力)などは
どんな時代になっても必須のことだから
やっておいて絶対損はない。



  

  • Posted by グッドリスナー at 17:00Comments(0)自己投資